2014年2月28日金曜日

ぱんだっちのCD

ぱんだちゃんです。

わんばんこ。

CDでけたよ。


2009年からチマチマ作り溜めた3曲とリミックス1曲をCDに焼いちゃいました。

ジャジャーン!

これはほんの一部じゃ

配信のやつからミックスし直して、音質が良くなったよ。

3月2日のボーパラ関西
E-59 Sasakama Studio

のブースで頒布します。

希望小頒布価格:500円だよ。

激レア!


よろしくね♪

2014年1月10日金曜日

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

もう一月十日なのにね。

新年のご挨拶が十日戎になってしまうなんてことは、よくあることです。
ちなみに、年賀状を正月前に出したのは人生でも数回しかありません。
大掃除を正月にやってて親に怒られたこともあります。

Chiquewaです。

みなさまに年賀状を書きました。


どうでしょう?

馬なんて書いたことなかったので、たてがみの付いた犬になってしまいました。
犬としてはなかなか上出来ではないか、と自負しております。

今年の目標は「親しみやすいキャラになること」です。

じゃ!

2013年12月18日水曜日

ソウル讃美歌

こんばんわ。

「Odyssey」の完成以来ずーっと宣伝に明け暮れていましたが、ササカマスタジオは日々新しい音楽を作り続けているのですよ。

そんなこんなで、新作を投稿しました。
クリスマスも近いことですので、ササカマスタジオからのプレゼント!



Adeste Fideles」すなわち、讃美歌111番「神の御子は今宵しも」のソウルセッション風アレンジです。
それも、歌はタイトル通りラテン語。

うちの巡音君は実に優秀で、日本語・英語に続いてラテン語までも。トリリンガルすね。
でも最近日本語で「めーー」って歌わせようとすると「め・ぇーーー」ってなります。
可愛いやつです。(再インストールしないと直らないっぽいです)

それはさておき、ボカロ調整は相棒ぱんだっち。
ラテン語の歌詞を渡して読み方も説明せず「よろしくネ♪」、という無茶なお願いにも関わらず、バッチリ作り上げてくれました。
さすが、ササカマ代表戸締り役!

アレンジはこっちにもついさっき同じこと書いたのだけれど)スタジオ・セッションライブ風にしてみました。
ライブ感を生かすために、基本修正ナシ!失敗してたら、まぁこんなものだと諦めて、あくまでライブっぽく!
イメージはそう、ダニー・ハサウェイの「Live」ですね。モロですが。

今まで色んなバンドやってきましたが、やっぱこういう編成(ボーカル、ローズピアノ、オルガン、ギター、ベース、ドラムス、パーカッション)が一番しっくりきます。
久しぶりにこういうバンドしてぇなぁ。。

驚いたのは、讃美歌をソウルアレンジすると、やっぱりゴスペルみたいになるのね。
歌が一人(+ハモり)なのでちょっと違うけど、大人数で歌うとゴスペルになるね、きっと。

音楽のルーツを感じた不肖Chiquewaでした。

というこって、クリスマスにソウルな讃美歌なんてどうですか?
是非聴いてみてくださいましー!